五月人形を飾って和の心を堪能しよう~日本の風習や伝統を知る~

男の子

天然皮革と人工皮革

子供

ランドセルは、天然皮革と人工皮革の2つのタイプに大別できます。どちらにも特徴があるので、購入前に双方の特徴を知っておきましょう。ここ最近は、人工皮革のランドセルが市場の7割を占めています。予算や人気の度合いで選ぶのもよいですが、こどもに直接選ばせてあげるという方法もあります。

Read More

ランドセルの魅力

桜の木と子供

現在ランドセル売場に並べられている7割が人工皮革、いわゆる「クラリーノ」と呼ばれる素材で作られたものです。ランドセルを購入する前に、どのタイプが良いかこどもと一緒に見てみるとよいでしょう。

Read More

オーダーメイドの羽子板

お正月

羽子板は、羽根つきを楽しむ上で必要不可欠なアイテムです。羽根つきや羽根つきに使うアイテムには、いろいろな意味合いを込められています。羽子板は、専門店にオーダーメイドで作ってもらうことも可能です。

Read More

予算に併せて揃えよう

甲冑人形

五月人形は、1式で購入するとなると結構な額が必要となります。安いものでも10,000円代とかなり高めです。ミニサイズのものであればもう少し安い額で購入できますが、一般的なサイズの五月人形を購入しようと考えている人は10,000万円以上の予算を用意しておきましょう。「1式を購入したいけど、どうしても予算が足りない」という人は、鎧、もしくは兜のみを購入しましょう。台や屏風、弓太刀は後々購入するという形でも問題ありません。五月人形は毎年いろいろなバージョンの商品が発売されるというわけでもないので、去年と全く同じ商品、もしくは近いタイプの商品を探すのは難くないでしょう。

五月人形は専門店やデパートにも販売されていますが、通販サイトでも購入できます。通販サイトは安さ順や人気順、発売日順などに並べて商品をチェックできるので、商品探しを効率的に行なえます。ただ、専門店のように直接自分の目で触ったり人形の色合いを確認できたりといったことはできません。商品に関する疑問や色合いなどについて知りたいことがあれば、電話やメールを通して専門店に問い合わせてみましょう。ちなみに、五月人形は飾る時期を過ぎると値引きされて販売される傾向があります。ただ食品や衣類のように、チラシやテレビCMなどで値引きした旨の広告宣伝は行なわれないケースがほとんどです。直接店頭に商品を見に行くか、もしくはインターネットサイトで情報を集めましょう。